取扱商品

オンラインサポートシステム NET EYE

手間も時間も大幅短縮!

NET EYE(ネットアイ)は、インターネットを利用して複合機のトラブルやトナー残量等を自動検知する遠隔システムです。

複写機の使用枚数の自動検針、エラーや紙づまり、およびトナーの残量の情報をネットアイセンターへ自動通知することで、管理業務や消耗品の在庫スペースの効率化。
万が一、トラブルが起きた際の速やかな対応を可能にし、お客さまの管理負荷を軽減します。

いつも複合機を見守り、快適環境を提供する、それがネットアイです。

  1. 機器が止まる
  2. お客様が不具合を確認する
  3. お客様が復帰を試みる
  4. 復帰出来ないので連絡を入れる
  5. サービス店から担当サービスに連絡
  6. 担当サービスより確認のTEL
  7. 毎月一定期間での請求がほしい
  1. 紙詰まり・エラー発生時の自動通知により事前に機械の状態を把握します!
  2. 故障箇所の予測が可能なため、対応時間を短縮できます!
  3. 毎月の自動検針が可能です!

ネットアイご導入のメリット

  • 常に機器状況をモニター、トラブルの特性を自動収集
  • 部品の納品待ちによるロスタイムを削減
  • 強固なセキュリティーで安心利用
  • すばやい対応と、きめ細かなメンテナンス
  • 指定日のカウンター検針をネットワークで自動化
  • 機器の稼動状況を部門ごとに取得する部門別カウンター集計

快適なご使用環境を維持するため、いつも見守っています

複合機のトラブルはキヤノン ネットアイセンターよりお客様とサービス実施店のイシマルへ通知されます

ネットアイのサービス

ネットアイをご利用いただくと以下のようなサービスも合わせてご提供いただけます。

CDS(コンテンツデリバリーシステム)

夜間や休日に最新情報がアップデートされます

ファームウエアが更新されると、インターネットを介して自動的に新しいプログラムをインストールします。
更新作業は深夜や休日などビジネスに支障をきたさない時間帯を予め設定することができ、常に最新の安定した環境をご提供します。

※imageRUNNER ADVANCEユーザーのみのサービスです。
※無料サービスですが、データを送信するため事前承諾が必要になります。

モニタリング(リモート監視)

ネットアイを通じて、お客様の機器情報をCANONネットアイリモートセンターのエンジニアが監視・把握します。
監視中に発生した障害には、一次対応としてお電話を差し上げお客様のご要望に応じ、復旧のアドバイスさせていただきます。

また、エンジニアの訪問が必要な場合は、担当サービス拠点へオンサイトサービスを要請いたしますので、お客様のお手間を取らせません。

FAQ(よくあるご質問)

Q1.ネットアイを接続すると我が社にどんなメリットがあるの?

  1. 指定の締め日にご利用されたカウンタをリモート検針します。検針日のバラつきがなくなります。
  2. 紙づまり・エラー発生時の内容を自動通知するので、事前にその発生履歴から稼動状況を診断できる為、適正な点検と修理作業が可能になり、機器のダウンタイムを短縮することができます。お客様が障害内容を何度も説明する手間も省けます。

Q2.プロバイダ契約・接続回線・その他費用は?

ネットアイの接続にはインターネット常時接続環境が必要です。そのプロバイダ料金、接続回線、電源等はお客様のご負担となりますが、ネットアイ装置の購入・設置費用・利用料金等は必要ありません。(有料メニューは除きます)

Q3.社内のネットワークに影響はないの?

トラフィック増加によるLANへの影響はほとんどありません。また、外部との通信はキヤノンネットアイセンターサーバーへのデータ送信のみに固定されており、他との通信は一切しませんのでウイルス感染の心配もありません。

Q4.定期点検もなくなるの?

なくなりません。ネットアイで監視をしながら、適正な時期に点検を実施致します。

ページの先頭へ