社長室から社内イベントや社員をご紹介

社長室ブログ

社員インタビュー vol.3-佐世保支店・営業職

こんにちは。
今回は、第3弾社員インタビューをお届けします。

今回ご紹介するのは、佐世保支店営業二課の木場正樹さんです。

木場さん、よろしくお願い致します。

佐世保支店営業二課の木場さん
[佐世保支店営業二課の木場さん]

昨日、支店長から「サプライズがあるから!」と言われていたのですが、まさか突然社員インタビューに指名されるとは思いませんでした。よろしくお願い致します。

今までの経歴について教えて下さい。

はい。イシマルに入社して、今年で21年が経ちます。私が入社した当時、佐世保支店はイシマルから独立した「佐世保イシマル」という別会社でした。私が採用試験を受けたのは、長崎のイシマルですが、実家が佐世保ということで、佐世保イシマルで働かせていただくことになりました。採用時は当時の石丸副社長(現社長)と高橋総務部長(現相談役)のお二人が面接官で、他の企業とは違う温かいイメージに惹かれ、迷わずイシマルへの入社を決めました。

入社してから21年目とのことですが、ずっと営業をされてきたのですか。

佐世保イシマル時代のことを思い出しながら語っています
[佐世保イシマル時代のことを思い出しながら語っています]

はい。佐世保イシマルで半年間働いたあと本社に異動し、1年半程長崎で営業をしました。長崎へ異動したのは理由があって、佐世保イシマルが大きなプロジェクトに失敗し、清算することを余儀なくされたんです。後にイシマルが買い取り、イシマル佐世保支店となって佐世保へ戻ることができましたが、当時の心境は辛く、会社を辞めたいと思っていました。佐世保支店の方達が戻っておいでと言っていただいた時は、本当に嬉しかったです。それ以来18年間佐世保で営業をしています。

現在の仕事内容について教えて下さい。

現在は民間企業と官公庁のお客様の両方を担当しております。民間企業のお客様には、人間関係の構築からスタートし、お客様の社員になったつもりで提案しています。一方、官公庁のお客様には、イシマルにしか提案できない商材やサービスによる他社との差別化を意識しており、それぞれにやりがいを感じています。

今までで一番嬉しかった受注は何ですか。

インタビューの様子
[インタビューの様子]

やはり、最初に複合機を受注した時ですね。今でも鮮明に覚えていますよ。現在そのお客様は長崎市内に移転されたのですが、20年以上経ってもイシマルとお付き合いいただいています。

嬉しいことといえば、2月のofficelive(展示会)は大成功でしたよね。

目標動員数を達成でき、もちろん嬉しかったですが、それ以上にほっとしました。今年は佐世保支店officeliveのキーマンを初めて担当しましたが、併せて支店長が交代して最初のofficeliveでしたので、プレッシャーや責任感も非常に大きかったです。新支店長のためにも最初のofficeliveを絶対成功させたいという想いで佐世保支店は団結したのだと思います。結果的にこれまでで最多のお客様に来ていただくことができました。

様々な業務やポジションを経験する中で、木場さんのこれからのビジョンを教えて下さい。

佐世保支店 朝の現場の様子
[佐世保支店 朝の現場の様子]

今期から課の編成が変わり、年下の社員が多くなったことから、業務内容だけでなく、意識も大きく変わりました。今まで尊敬する先輩方に引っ張っていただいていましたが、これからは自分たちが引っ張っていく番だという自覚があります。営業職としての研修だけでなく、管理職としての研修にも参加させていただいていますので、学んだことを活かして後輩の成長に一役買いたいと思っています。

部下の育成や指導もされているとのことですが、いかがですか。

後輩の成長ぶりについて嬉しそうに語る木場さん
[後輩の成長ぶりについて嬉しそうに語る木場さん]

私自身も勉強の毎日です。上司からはよく「悪い手本にならないように」と言われています。やはり信頼できる上司には、黙っていてもしっかり部下はついてきてくれますので、まずは私が信頼できる先輩社員になるよう心がけています。また、若い社員を見ているとその成長ぶりに驚くことがよくあります。入社して3年も経つと見間違えるくらいに成長しています。きっと佐世保支店の環境が、そうさせているのだと思います。

現在採用活動中ですが、これから入社する方へのメッセージをお願いします。

入社してくれる人には、是非イシマルのことを好きになって欲しいです。

職場で過ごす時間は家にいる時間よりも長いので、とても大事なポイントだと思います。私にとって佐世保支店は本当に家族のような感じです。

また、イシマルには成長できる場が必ずありますので、熱い意志を持った方に入っていただきたいです。

ありがとうございました。

佐世保支店
[佐世保支店]

木場さんの話にあった通り、佐世保支店はアットホームで、個性派揃いの支店です。

伝説のエピソードを数多く輩出している支店でもあります。その中で、「特に大きな成功も失敗もなくつまらない人間です」と語る木場さんの発言こそがお客様からも同僚からも慕われる本人の人柄を表しているような気がします。「目立たない営業ですから」と自身のことを笑っていましたが、支店長からは「暴走課長を止められるのは木場しかいない!」と厚い信頼を得ています。

休日はもっぱら釣りを楽しんでいるそうですが、先週は奥様とご両親を連れて雲仙に旅行に行かれたそうです。仕事も勉強も親孝行も全力で取り組む木場さんに佐世保支店の光る未来が見える気がしました。

ページの先頭へ